読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実行中プロセスのREPLに接続

メモ

長いシミュレーションなどをサーバ上でプロセスを実行させたまま帰って,あとでミスに気づいて関数を変更したい,などという状況. swankというのがSlimeの機能なのかEmacsの機能なのかSBCL(CL)の機能なのかが良く分からないけど,イメージとしては,SBCL側でSWANKサーバを立ち上げておいて,SlimeからそのSwankサーバにソケット接続してS式で通信,というイメージなのかな.

やり方

  • sbcl側でやっておくこと.
(ql:quickload :swank)
(swank:create-server :port 4005) ; swankサーバ立上げ
  • Emacs側からの接続/切断
M-x slime-connect RET 127.0.01 RET 4005 RET ; 接続
M-x slime-disconnect RET                    ; 切断